若い頃はどんなに日差し(紫外線)を浴びてもシミなんて気にならなかったのに、20代を過ぎて小さなシミが増えはじめた・・・そんなことはありませんか?
今は特に目立つシミはなくても、シミは年々増えてしまうのでしっかりとケアすることがシミのないキレイな肌を保つ重要ポイントです!現在、シミケアとして主流なのが美白化粧品や美容皮膚科でのレザー治療。当サイトでは、レーザー治療についてもご紹介していますが、まずは自宅でお手頃価格で始めることができる美白化粧品についてご紹介します。ただ、美白化粧品と言っても美白成分や種類は様々なので、口コミやコスパ、成分など総合的に採点してランキングを作りました。
まずは総合ランキングをご紹介します◎
  • 薬用美白成分が贅沢に配合された人気の美白美容液。シミのケアはもちろん、くすみやたるみの原因になる糖化対策までできるのが人気の秘訣◎美容液なのでお値段がが高めになりますが、これ一つでしっかりと美白ケアできるのでコスパは悪くないんです!美容液だけ美白用にしたいという方には特におすすめ。
    美白成分 コスパ 口コミ評価
    ビタミンC誘導体
    アルブチン
    薬用プラセンタ
    プラチナナノコロイド
    【初回価格】
    1,500円/送料無料
    【1日当り】
    約300円
    池田さん(期間2014年3月~現在愛用中)
    トライアルから初めてリピしています。
    初めは肌の透明感が上がったことが嬉しくて続けていましたが、3本目が使い終わる頃から、頬のシミが薄くなってきたのに気がつき、本当の効果を実感できました。 肌への浸透力もいいし、低刺激なのでずっと使いたいです。
    箕輪さん(期間2014年11月~現在愛用中)
    あまり名前を聞いたことがなかったんですが、好きな美容家さんがおすすめしていたので購入しました。半信半疑で使ってみたものの 、1本目で透明感が上がり、肌表面もサラサラに! シミも心なしか薄くなったように感じます。
    駒井さん(期間2013年3月~現在愛用中)
    ずっと使ってます!値段だけ見ると高く感じますが、美容液ってそもそも高いものなので、私は納得してます。何より美白効果が高く、使い始めてからシミも全然増えません!糖化対策までできるというのも素晴らしいと思います。
  • 美白有効成分+アスタキサンチンや3種類のコラーゲンなどのハリ・弾力ケア成分配合の富士フィルム人気美白ケアシリーズです。紫外線はシミだけでなくシワやたるみの原因になるのでトータルでケアしたい方におすすめ◎こちらは薬局でも購入できますが、通販のほうがお買い得なので購入するならネットがおすすめ!
    美白成分 コスパ 口コミ評価
    ビタミンC誘導体
    アルブチン
    【初回価格】
    1,000円/送料無料
    【1日当り】
    約200円
    田上さん(期間2014年11月~現在愛用中)
    もともと普通の赤のアスタリフトを愛用していましたが、美白成分配合のものがあると知ってこちらを使い始めました。アスタリフトのハリや弾力の高いケア力はそのままに、さらにシミケアができるので気に入っています。透明感がグッと上がりました!
    結城さん(期間2014年12月~現在愛用中)
    アスタリフト愛用者で、シミが気になり始めこちらに変えました。やっぱり美肌効果は抜群です!まだ使い始めたばかりなのでシミが消えるというよりは肌が明るくなった感じですが、シミ消し効果も期待できそうです!
    山井さん(期間2015年1月~現在愛用中)
    CMでみて購入しました!初回はかなりお得なので迷わずクリック♪アスタキサンチン配合なので中身はオレンジ色!!!スーっと肌になじむので使い心地はかなりいいです☆そして何よりびっくりしたのが翌日のお肌のハリ!リピート決定です☆
  • ピンポイントのシミや顔全体のトーンアップに効果的な人気ドクターズコスメ。
    薬用美白成分の他にも、出来てしまったシミに効果的な新安定型ハイドロキノン配合なので、今あるシミを集中的にケアするのに特におすすめです。 本製品はチョット高級なので初めての方はトライアルからどうぞ♪
    美白成分 コスパ 口コミ評価
    ビタミンC誘導体
    アルブチン
    新安定型ハイドロキノン
    【初回価格】
    1,890円/送料無料
    【1日当り】
    約270円
    坂岸さん(期間2013年12月~現在愛用中)
    トライアルからはじめ、かなり長い間お世話になっています。通常価格はそれなりにしますが、トライアルでかなり美白効果感じ、実際本格的に使い始めると目元のシミがどんどん薄くなっていくんです。さすがドクターズコスメって感じですね!
    飯野さん(期間2014年11月~現在愛用中)
    ハイドロキノンが配合された物が欲しく購入しました。しかもこちらのは副作用の心配がない「新安定型ハイドロキノン」なんだとか。
    口コミ通り美容液はすごくよかったです。3ヶ月目からシミが薄くなりました。 刺激に弱い方はチョット向かないかもしれませんが…。
    小森さん(期間2014年9月~現在愛用中)
    色々美白系は試しましたが、美白ケアという点でこれが一番効果がありました。
    ちょっと保湿力にはかけるかなと思いますが、クリームは他のものを使えば問題ないでしょう。あとお値段も少々高めですが、その分の価値はあると思います。
  • 敏感肌の弱点を克服しながら気になるシミをケアできる敏感肌専用スキンケアラインの美白スキンケアシリーズです。美白化粧品は刺激がつよいものも多いですが、こちらは本当に肌に優しいので、刺激を気にしないで毎日続けられます。敏感肌で美白ケアを諦めしまっていた方におすすめの商品です。
    美白成分 コスパ 口コミ評価
    ビタミンC誘導体
    エスクレシド(独自成分)
    【初回価格】
    1,480円/送料無料
    【1日当り】

    約148円
    三谷さん(期間2013年9月~現在愛用中)
    敏感肌なので美白ケア化粧品は使いたくても使うのが怖く諦めていましたが、サエルを見つけ即購入しました!バリア機能を高めながらシミ予防ができるのは本当に嬉しいです。炎症も起こさずに肌のトーンがアップしました!
    片野さん(期間2014年9月~現在愛用中)
    超敏感肌なので化粧品を選ぶのもなかなか苦労します。でもこれは超敏感肌でもOKでした!
    まずこれだけでも嬉しいのに美白ケアができるので助かってます。これからもお世話になりたいコスメの一つです♪
    野上さん(期間2015年1月~現在愛用中)
    年々敏感肌になってしまい、今までの化粧品が合わなくなったのでこちらを使用しました。トライアルもお得で見た目も可愛らしく満足度はかなり高めです。
    使い始めたばかりですが透明感も上がり乾燥もしません。しばらくは継続しようと思います。
  • ブライトニング成分を含む10種類の主役級美容成分配合の導入美容液
    洗顔後のスキンケアの一番最初に取り入れる美白ケアアイテムだから、今までの美白ケアでは効果を感じられなかった方に取り入れて欲しいおすすめの商品です。 今使ってる化粧品を変えたくないという方にも◎
    美白成分 コスパ 口コミ評価
    プラセンタエキス
    ビタミンC誘導体
    βアルブチン
    酵母エキス
    【初回価格】
    2,430円/送料無料
    【1日当り】
    約40.5円
    中野さん(期間2014年11月~現在愛用中)
    ittencosmeの泥練洗顔が好きでこちらも購入しました。本製品が初回で安くなるのは嬉しい! 導入美容液で美白ってなかなか珍しいですよね。
    スキンケアの一番最初にこれを使うのと使わないのでは透明感が違います。シミ消し効果にも期待大です。
    小谷さん(期間2015年2月~現在愛用中)
    導入美容液を探して いたところ@コスメで口コミが良かったのと初回半額ってのが決め手となり購入。
    これまでスプレータイプの導入美容液を使ってましたが、こちらのミルク系の方が肌に入っていく感じがして私にはあってます。
    保湿力も高いし、翌朝の透明感もかなり上がったので、しばらく使うつもりです。
    坂田さん(期間2014年12月~現在愛用中)
    泥練洗顔愛用者で、こちらも試しに買ってみたところ、ハマりました♪乳液状の美容液で刺激は全然感じません。浸透力も高く、次に使う化粧水がグングン入る感じがします。
    1本使い終わる頃には肌の透明感が上がり、ゴワつきやザラつきも全然気にならなくなりました!

シミ消し化粧品を選ぶ重要ポイント

①実績の長い美白成分を選ぶ!皮膚がまだらに白くなる白斑の症状を引き起こすとして、カネボウ化粧品が美白化粧品を自主回収した事件は記憶に新しいかと思います。

この事件の原因とみなされている美白有効成分ロドデノールは、2008年に厚生労働省の認可された成分にも関わらず、こんなに多くの被害者が出てしまったのです。 つまり、認可成分が全て安全な成分とは限らないということです。

そこで、まずシミ消し化粧品選びのポイントとしておすすめしているのが、実績が長い成分を選ぶということ。

この事件は、白斑被害が出ているにも関わらず、カネボウが長期間問題を放置したことで、さらに被害が拡大しました。これは美白化粧品を長期間使用した場合、後になってから副作用が分かることもあるということです。
逆に言えば、美白化粧品として長年使われている成分を選べば、それは十分に安全な成分だとも言えるでしょう。
美白有効成分のうち、ビタミンC誘導体やアルブチンは歴史が長く、数多くの化粧品に配合されているのでおすすめです。
②輸入品は要注意!日本では、海外に比べ化粧品に配合できる成分やその量の規制が厳しく、ネットで海外製の美白化粧品を個人輸入するという方います。

しかし、外国人と日本人の肌質は違うため、肌トラブルなどが起こりやすく、その上個人輸入のため、何か問題が起きても自己責任になってしまいます。

数ある美白成分のうち、とくに注意したいのはハイドロキノンです。
今あるシミの漂白効果があるとして非常に評価の高いハイドロキノンですが、日本では5%までしか化粧品への配合が許可されておらず、多くの化粧品会社は推奨料の2%配合のものがほとんどです。
しかし、2%配合だと物足りず、もっと高濃度が欲しいと海外の化粧品を購入する方も多いようですが、二度と戻らないと言われる白斑が出来てしまえば元も子もありません。

綺麗になるために買った化粧品 で取り返しがつかなくなってしまうことも考えられますので輸入品は避けたほうがいいでしょう。
もしも、高濃度のハイドロキノンが欲しいという場合、皮膚科などで処方してもらうのが一番です。

③試してからリピートを美白化粧品に限らず、化粧品には肌質によって合う合わないがありますが、美白化粧品の場合は、他の保湿重視系の化粧品に比べると刺激を感じやすいものだと 言われています。

肌荒れなど起こさず、より効果的に美白化粧品を使用するためには、まずはトライアルセットの購入やパッチテストを行ってからリピートするのがおすすめです。

ただ、最初にもお話したように、長く使ってから副作用のような症状が出る可能性も否定できません。
もし、トライアルで試して問題なかったから本製品を購入して続けている中で肌に異変を感じたらすぐに使用を中止する勇気を持つことも大切です。

本製品になると美白化粧品はどうしても値段が高くなり、このまま使うのをやめるのはもったいないと続けてしまう方も多いようです。

しかし、肌に合わないと感じたら後戻り出来なくなる前に使用をやめて、症状が良くならないのであれば、病院で診察を受けるなど早め早めの措置を取ることをおすすめします。


プラチナVCセラム シミの原因メラニンの生成を阻止するだけでなく、くすみの原因のコラーゲンの糖化にも着目しケアする最強美白美容液 !
エニシングホワイト 美白化粧品だけでは物足りない保湿ケアも、コラーゲンやヒアルロン酸が贅沢に配合された これなら、たった1つでしっかりケアできます◎
アスタリフトホワイト 美白成分に加え、たるみやシワに効果的なアスタキサンチンが配合された美白エイジングケアシリーズ。シミだけでなくトータルでケアしたい方に
ディセンシア サエル ポーラオルビスグループの敏感肌ライン・ディセンシアのシミの原因にアプローチする美白ケアシリーズ。敏感肌で美白ケアを諦めていたかにピッタリ♪
ホワイトニングリフトケアジェル 美白の有効成分アラントインとプラセンタが潤った肌へ導きます。ひとつで5役のオールインワンジェル。
フォーマルクライン7日間集中セット ビタミンCの600倍の力を持つ高濃度フラバンジェノール(R)をしっかり試せる7日間の集中ケアセット。
POLA ホワイトショット 角質層のセルフクリア機能と過脂化メラニンキャップに着目した、シミ・ソバカスを防ぐ薬用美白美容液。
シミの原因とは?シミができる原因は紫外線です。
ではなぜ紫外線を浴びるとシミができるのでしょうか?
シミを作るメラニン色素とは?メラニン色素は常に一定量作られ、私たちの肌の色を決定し、紫外線から肌を守る働きをします。
シミができやすくなる年代 シミの種類にもよりますが、ある医薬品メーカーの調査によるとシミが出来やすくなるのは29歳だといわれています。
シミの種類一覧シミと一口に言っても様々な種類があります。では、どんな種類のシミがあるのでしょうか?
シミの種類①日光性色素斑シミの中でもっとも多いのはこのタイプのシミです。では原因は特徴を見ていきましょう。
シミの種類②そばかすそばかすは子供の頃から見られ遺伝も関係しているシミで色白の人に多く見られるシミです。
シミの種類③肝斑左右対称に現れるのが特徴の肝斑(かんぱん)は女性ホルモンが影響していることがわかっています。
シミの種類④毛穴シミ毛穴が色素沈着し、シミのように見えてしまうのが毛穴シミですが、改善方法はあるのでしょうか?
シミの種類⑤色素沈着型シミニキビを潰したりして出来るシミのような後を色素沈着といいます。
ADMとは?後天性真皮メラノサイトーシスや両側性遅発性大田母斑様色素斑とよばれ、顔に発生する後天性皮膚疾患のひとつ
UVケアの基礎知識紫外線には、波長の長さによって3種類に分かられます。
シミ予防で大切なことシミ予防に欠かせないことといえば紫外線カットですが、その他にはどのようなことがあるのでしょうか?
シミ改善方法とは?出来てしまったシミを改善するためにはどのような化粧品を使えばいいのでしょうか?
美白成分一覧医薬部外品として認可されている成分や高い美白効果が期待できる成分をご紹介しています。
シミができやすい人の特徴シミができやすい人と出来にくい人はどのような違いがあるのでしょうか?
美白の多い地域は何県?女性の肌の美しさを都道府県別に順位付けした初のニッポン美肌県グランプリをご存知ですか?
おでこのシミとストレスカネボウの研究でおでこのシミとストレスに関係があることがわかりました。
シミができるメカニズム紫外線を浴びてからシミができるメカニズムをご紹介。
季節ごとのシミ対策まとめシミ対策は春夏秋冬1年を通して行うのが大切です。